住まいでもらえるお金とは

将来は作れる住まいで暮らしたい

充実した住まいで暮らすことができたら、心もきっと充実するのではないかと思います。私の場合、自他ともに認める節約家で、家族からはケチとまで言われて悲しい思いをすることもしばしばなのですが、そんな私がぜひとも住まいに欲しい設備があります。それが、太陽光発電システムです。最近は、蓄電池の性能もよくなってきていますし、ガスと組み合わせて雨の日でも曇りの日でも発電できる、ハイブリッド発電なるものも登場しています。どのような仕組みなのかはよくわかりませんが、一般的に太陽光パネルで太陽光を集め、それで発電をするという方法を採れば、家中オール電化にする事が出来ます。

そうするとどのような利点があるかというと、まず、電気代を気にせず家電製品を使うことができるでしょう。二つ目は、作れたけれど使わなくて余ってしまった電気も、ムダにはならないということです。これは電力会社が買い取ってくれるため、お金に代わりますので、こんなに嬉しいことはありません。気にせず電気が使え、しかも余ったものさえ無駄にならないというのは、非常に嬉しいことですし、これでけちけちせずに電気を使うことができます。ただ、節約家の私のことですので、売れる分を増やそうと、余計けちけちする可能性もあるかもしれません。