住まいでもらえるお金とは

戸建てという住まいについてのこと

日本人には持ち家信仰がありますから、実は賃貸よりも持ち家のほうが人気があります。そんなことは当然、と思うかもしれませんが、海外ではそうでもないのです。住まいは借りる物、という常識がある国もあります。日本人の場合は持ち家こそが一番よい、という認識があります。それはよいのですが、問題は費用です。実際には計算をしてみると持ち家よりも賃貸のほうがよいこともあります。最終的な費用は賃貸のほうが低いこともあり、それは人によって違うのです。都市部なんかでは特にそれがいえるのです。家を持っているだけでもかなりの固定資産税がかかりますから、賃貸のほうが良い、ということがありますから、よく検討するべきです。もちろん、持ち家にもメリットはありますし、そのほうがよいと考える人もいますし、それはある側面では正しいです。買う場合、借りる場合のメリット、デメリットをよく認識することです。

少しでも良い条件で住めるところにしたほうがよいです。それは当然ですが、問題視するべきは費用であり、自分の分限を越えていないのか、ということを知るべきです。つまりは、家賃にせよ、家を買うにせよ、無理をしないで住めるところにしたほうがよいです。