住まいでもらえるお金とは

住まいでもらえるお金とは

税金は払うだけのものと言うのが多くの人の共通認識ですが、税金の知識をもっていると払うだけでなく、取り戻せる方法があると言うことを知ることができます。病気にかかったらもらえるお金、家族がいるともらえるお金などがあります。こう言うお金は国や地方自治体からもらえるのです。住まいに関して税金を取り戻すと言うと、住宅ローン控除が有名ですが、他にも多くの制度があります。特に、大都市圏の郊外やベッドタウンと呼ばれるようなところは、住民を呼び込むために様々な努力をしています。その一つが助成金を交付することなのです。

例えば、ある地域では住民の定住を促すために、住宅取得の支援を行っています。地元の業者に地元の木材を使ってもらって家を建ててもらうと、140万円の助成金を出してくれるところがあるのです。また、年収510万円以下の人が住宅ローンを組んだ場合、現金を支給してくれると言う制度もあります。他にも、家を建てなくてももらえる助成金も存在します。ある自治体では、家賃補助に3万円出すところもあります。定住希望者には賃貸に住む場合でも、家賃補助をしてくれる自治体もあります。こう言う制度を賢く利用していきましょう。